初めてのライトカスタム!ライカちゃんの快適ドライブ計画(勉強中)

サービス紹介

音響サービス
光のサービス
映像のサービス

お問い合わせ

各種クレジットカードが使えます。(ショッピングローンも可)NIOS、UFJ、JCB、DC、VISA、UC、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、DinersClub、OMC、SAISON CARD、Orico

facebook toフォーラムパーツ

第6回デッドニングの必需品!制振材って?

ライカ振動する

デッドニングでは、「制振材」「吸音材」「防音材」という主に3つの材料を使うの。
今回はその中でもデッドニングには欠かせない「制振材」について話すわね!

制振材とは?

制振材っていうのは、
邪魔な振動を減らしたりスピーカーから出る振動をノイズにしないような効果があるんだって。
でも、スピーカーってもともと振動で音を鳴らしてるから、
振動をヘタに抑え過ぎちゃうとつまらない音=音楽の躍動感が感じられなくなったりするの。
だから音を自分の耳で聞きながら調節するのよ♪
プロって耳もよくないとだめなのね。

制振材にはどんな素材があるの?

次にどんな素材があるかなんだけど、
鉛系やブチルゴム系、アスファルト系、ウレタン系などいろいろな物があって、
ものによってはシートタイプやスプレータイプにも分かれてるらしいわ。

よくデッドニングで見るのはブチルゴム系ね。

ブチルゴム…ってどんなのだろう?

ブチルゴムっていうのは合成ゴムの種類みたい。
実はこのブチルゴム、家電や土木、建築、建設機械、医療製品など幅広い分野で使われてるの。
もちろん車にだって使われてるし、
自転車のチューブレスタイヤやスポーツ用のボールにも使われてるわ!
こんなにいっぱい使われてるブチルゴム、
第二次世界大戦中にアメリカで開発されたという、わりと新しいものなんだって。

特性もたくさんあるんだけど、一番は衝撃エネルギー吸収性!
これが振動を抑えてくれるから制振材としてよく使われてるのね、ふむふむ。

ブチルゴム系といっても、種類はたくさん!
だから次回は、その中でも人気のある制振材を紹介しちゃうわ!
楽しみにしててね!

バックナンバー

ライカちゃん
ライカ フォーラムパーツの作業場の片隅に住む、車が好きな小さい小さい女の子。
ライトカスタムが最近気になって、こっそり整備士のおじちゃんを盗み見て勉強している。