初めてのライトカスタム!ライカちゃんの快適ドライブ計画(勉強中)

サービス紹介

音響サービス
光のサービス
映像のサービス

お問い合わせ

各種クレジットカードが使えます。(ショッピングローンも可)NIOS、UFJ、JCB、DC、VISA、UC、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、DinersClub、OMC、SAISON CARD、Orico

facebook toフォーラムパーツ

第7回人気デッドニング材!レアルシルト

レアルシルトとライカ

今回は、デッドニングでよく使われる制振材を1つ紹介するわね!
「制振材とは?」って思った人は前回の記事を見てみてね。

第6回 デッドニングの必需品!制振材って?

青い奇跡!制振材の革命児レアルシルト(REAL SCHILD)

積水化学工業株式会社の「レアルシルト」。青いアルミっぽい色が目印よ(市販品)。
イース・コーポレーションとの共同開発でできたらしいわ。

元々、積水化学が「カルムーンシート」っていう画期的な建築用の制振・防音材を開発したの。
でも建築以外にも制振・防音したいものって考えてみたらいっぱいあるわよね?
例えば、新幹線や船舶、空調ダクトや鉄階段!すでにこういうとこに使われてるんだって。
そして車よね!でも積水化学は車のカーオーディオの経験がなかったから、
イース・コーポレーションに協力を依頼したんだって。

そして柔軟性や粘着強度などいろいろ車用に改良して出来たのが「レアルシルト」!
2004年に発売されて、今でも効果の高さで人気があるわ!

どんな素材なの?

ちなみに、前回ブチル系について書いたけど、
レアルシルトは、これまで主流だったアスファルト系やブチル系とは違う、新しい素材らしいわ!
(絶対ブチル系だと思ってたわ!)

レアルシルトは、上からカラーメタル、開発特殊制振樹脂、粘着層の主に3つの層でできてるんだって。
金属系と樹脂系の合わせ技ってことなのかしら?

レアルシルトのメリットとデメリット

メリット
ヒートガンなしで施工ができて、粘着力はアスファルト系の約8倍!
従来品を遙かにしのぐ制振吸収性!
・低周波域での不要倍音を減らして、原音に近づけてくれる!
・ハサミで簡単に切れる!

デメリット
・高いわね!(´;ω;`)ブワッ

ちなみにフォーラムパーツのデッドニングでもこのレアルシルトを使ってたわ♪
いい素材使ってたのね〜。ふむふむ。

バックナンバー

ライカちゃん
ライカ フォーラムパーツの作業場の片隅に住む、車が好きな小さい小さい女の子。
ライトカスタムが最近気になって、こっそり整備士のおじちゃんを盗み見て勉強している。